持続可能な社会の実現に貢献しながら
いかなる経済環境にあっても力強く成長を続ける
信越ポリマーを目指します

1960年に信越化学工業株式会社グループの樹脂加工メーカーとして発足以来、材料開発から成形加工・組立てまでの一貫した技術力により、シリコーンゴムや各種プラスチックを素材とした高付加価値製品を提供し続けています。また、国内外に生産・販売の事業所を有し、自動車、情報機器、OA機器、医療機器や半導体の各市場向け製品、生活資材や建設資材など、幅広いお客様のニーズにお応えしています。

当社では、事業を通じてSDGs達成に貢献することを経営目標に掲げ、CSRを基本とした経営を推し進めています。今後もお客様の課題解決やご要望にお応えするために、当社のすべての保有技術を駆使し、また、新たな技術を開発することで、社会に貢献する製品を提供し続けることを目指します。

 

目まぐるしく変化する社会環境のなかでも、企業基盤をさらに強化し、すべてのステークホルダーの皆様から信頼され、期待にお応えできる企業として、持続可能な社会の実現に貢献し、社会的責任を全うしながら持続的成長を果たしてまいります。

 

今後とも皆様の変わらぬご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。


2021年7月
代表取締役社長 社長執行役員
小野 義昭