配当方針

当社は、株主の皆様への利益還元を重要課題のひとつとして認識しております。

経営基盤の強化と持続的成長による企業価値の向上を目的として、財務体質の健全性並びに研究開発投資や生産設備投資及びM&Aなどのための資金を確保しつつ、業績に応じた中期的に安定的な配当を継続して行うことを基本方針としております。
当社は、「取締役会の決議によって、毎年9月30日の最終の株主名簿に記録された株主又は登録株式質権者に対し、中間配当を行うことができる」旨を定款に定めており、中間配当と期末配当の年2回の剰余金の配当を行うこととしております。これらの剰余金の配当に係る決定機関は、中間配当につきましては取締役会、期末配当につきましては株主総会であります。

2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
2022年
3月期
2023年
3月期
(予想)
年間配当金(円) 第1四半期末 ------
第2四半期末 6.008.008.009.0012.00-
第3四半期末 ------
期末 6.008.0010.0011.0014.00-
合計 12.0016.0018.0020.0026.00-
配当金額(百万円) 9821,3031,4581,6172,099-
配当性向(%) 18.021.523.235.733.3-
純資産配当率(%) 1.31.71.81.92.3-