ここから本文になります。

TOPメッセージ

代表取締役社長 小野 義昭

私たちが目指すのは、
お客様のニーズに最もスピーディーに応えるベストパートナーであることです。
さらには、新規ビジネス創出にも挑み、
社会的責任を果たすことで持続的成長を実現いたします。

当社は1960年に樹脂加工メーカーとして設立され、以来、多くの機能性と優位性を持った製品を開発してきました。今日では、より付加価値を高められる樹脂加工メーカーとして、自動車、半導体、医療など多様な分野をカバーする製品を提供しています。お客様のより良いパートナーとなることを目指して、事業をグローバルに展開してきた結果、海外拠点も11カ国に増えました。

一方で、経営環境の変化のスピードが加速し、競争は激化しています。「営業」「開発」「生産」が三位一体となり、お客様のニーズに即応する体制を一層強化することが極めて重要と判断し、3年前から機能別組織編成の改革などに取り組み、どこよりもスピーディーにニーズに合致した製品を提供できるように努めています。また、海外生産拠点における自動化をはじめとした、価格競争力の強化策も展開しています。

さらに、次世代にわたる持続的成長に欠かせない新規ビジネスの創出を重要課題として取り組んでおり、当社の得意分野を軸にテーマを選定し、数々の開発プロジェクトを進めています。

また、地球環境保全への貢献など、企業としての社会的責任を全うしてこそ、当社が真の持続的成長を果たし、企業価値も高められるものと考えています。今後とも皆様の変わらぬご理解とご支援をお願い申し上げます。

2017年7月
代表取締役社長

pagetop