保守性

カタチづくる

製品について

信越ポリマーがカタチづくる、インフラ
 

シリコーンゴムを素材としたインフラメンテナンス資材を取り扱っています。お客様のお声から当社の既存製品を新たな視点で活用した事例をきっかけに、近年、新しい用途開発に注力しています。
テープ状のメンテナンス資材はシリコーンゴム同士が融着するため、様々な形状の対象物へ引っ張りながら巻き付けるだけで簡単に防水・止水・防食などを施せ、剥がしても跡残りしません。また、耐候性に優れるため屋外でも持続的に性能を発揮します。用途に応じてテープ状のほか、シート状の資材も取り扱っており、私たちの生活基盤へ貢献しています。

製品と市場の

今、そしてこれから

次の50年・100年先へ、

変わらない安全と快適さを
 

現在、日本では高度経済成長期の大規模なインフラ整備から約60年が経過し、鉄道や道路、トンネル、橋梁などの急速な老朽化が問題となっており、今後、それらの維持・更新が急務となっています。しかし、コストや少子高齢化による人手不足などの課題から、建て直しや新規敷設よりもメンテナンス需要の拡大が見込まれます。
優れた性能を長期的に発揮でき、なおかつ簡単に施工できる時代に即したインフラメンテナンス資材を提供すことで、次の50年・100年と変わらずに私たちが安全かつ快適な暮らしを送れるようサポートしていきます。

インフラのこんなところに信越ポリマー

自己融着性シリコーンゴムテープ

配管の漏水補修・防水用途

配管の繋ぎ部のサビ止め用途

シリコーン粘着シート

コンクリートの漏水補修用途

鉄道高架の防水用途

シーリング材

用水路の亀裂部補修用途

各種パイプ・コンクリート等の接続用途

塩ビパイプ

上下水道用