ここから本文になります。

環境基本方針

代表取締役社長
小野 義昭

基本理念

信越ポリマーグループは、地球環境保全を経営の最重要課題の一つと認識し、その求められている社会的責務を果たすことにより、持続可能な発展をめざした循環型経済社会の構築に積極的に参画します。

行動方針

  1. 環境保全活動を効果的・継続的に推進するための組織・体制を整備します。
  2. 省資源、省エネルギー、廃棄物削減、リサイクル、環境汚染物質の適正管理について、関係する法規制等を遵守すると共に、技術的、経済的に可能な範囲で、より高い目標を定め、環境保全の目的とするところを達成します。
  3. 新製品開発の段階から、調達・生産・使用及び廃棄に至る各段階での環境影響を評価し、環境負荷の低減に努めます。
  4. 事業活動が生態系に与える影響を把握・評価し、その影響を低減することにより、生物多様性の保全と持続可能な利用に努めます。
  5. 環境教育等により、全社員に対して環境基本方針の理解と、環境意識の向上を図ります。
  6. 環境保全活動の実施状況について、広く外部に情報を公開し、地域社会との共生を図ります。

以上

pagetop