ここから本文になります。

第9回グリーン運動発表会

各拠点の事例を発表したメンバー

欧州RoHS指令施行を2007年7月に控え、お客様の顧客グリーン調達が厳しさを増す中で、2006年12月1日、9回目のグリーン運動全社発表会が開催されました。第1部では、9月末に発行された「環境・社会報告書2005」の総括説明が行われ、第2部で当社グループの環境保全活動について7事例が発表されました。

日浦委員長発言要旨

  • 一昨日(12/04)日経の環境経営度調査ランキングが発表され、当社は180位という、かつてない高い評価を受けた。最近、どの会社も決算報告で強調しているように、環境への取組みをしっかりやっていないと、会社の品位が保てない時代になってきた。当社は、6年前に開始したグリーン運動が、第二次中期目標の段階を迎えて浸透してきたようだが、「初心忘るべからず」で取組みを進めてもらいたい。
  • 本日の発表会第一部では、事務局により「環境・社会報告書2006年版」のポイントを聞き、エネルギー、廃棄物、化学物質などをみると「以前はこんなにムダがあったのか」ということが定量的によく分かった。この報告書は環境問題の「視える化」に役立つので、これを参考にして効果の大きな所から取り組んでもらいたい。
pagetop