ここから本文になります。

第17回グリーン運動発表会

各拠点の事例を発表したメンバー

「グリーン運動全社発表会」が研究開発センター大会議室で、小野社長をはじめ役員、事業本部長、生産事業所長などが出席し、開催されました。2013年度(54期)および2014年度(55期)の各事業所の活動結果・取り組みについての発表および質疑応答が行われました。最初に、川村副委員長から最終年度までの事業所の活動状況および昨年に続き環境配慮型製品の考え方について説明が行われました。また、事務局(技術生産本部・三辺マネジャー)から、第4次の結果予測と第5次中期目標(2015~2017年度)および長期目標(2020年)について説明が行われました。その後、3工場、3生産子会社の計6テーマが報告されました。

小野委員長発言要旨

  • 今回発表された省エネの数字は小さいかもしれないが過去、各生産拠点で相当やり尽くした上での取り組みなので、その努力は評価したい。
  • 目標を設定してそれを実現するために、あらゆる努力をすることが大切であり、会社の全ての事業についても同様である。
  • 来年度からスタートする第5次中期目標を達成することは社会的貢献でもあるので、全員で知恵を出して達成に向けてがんばってください。
pagetop