ここから本文になります。

製品含有化学物質管理

信越ポリマーグループはお客様及び製品含有化学物質管理規程の要求事項に対し、海外拠点を含む全グループを一元管理する「グローバル環境コミュニケーションシステム(G-環境システム)」を構築し、対応しています。また、お客様からの環境品質システム、CSR調査及びリスクマネジメント調査など全社にわたる事項に対しても本システムを運用して対応しています。

  1. 信越ポリマーグループ「製品環境管理責任者」を定め、製品環境管理責任者は顧客からの製品環境品質についての要求事項に対して信越ポリマーグループを代表します。
  2. 各部門に「環境総括責任者」と「環境技術担当者」を定め、環境総括責任者は部門内及び関連の国内・海外事業所(以下「部門」という。)における製品環境品質に係る事項を統括し、環境技術担当者は部門の製品環境品質に係る業務を担当します。
  3. お客さまへのグリーン調達調査回答書、不使用保証書、変更管理確認書、分析データ等の提出はグローバル環境コミュニケーションシステムに定めるルールに従って行います。
  4. 「 製品含有化学物質管理規程」「、製品含有化学物質管理基準」に従い、環境に配慮した仕入れ先様から、環境負荷の少ない物品を購入します。
  5. お客様からの環境品質システム、人権・労働、安全衛生、環境、公正取引・倫理、品質・安全性、情報セキュリティー、社会貢献等を内容とする「CSR調査」及び「リスクマネジメント調査」等に対しても本システムを運用して対応します。

資料 信越ポリマーグループ「グローバル環境コミュニケーションシステム」

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe Reader®が必要です。
pagetop